すえさんの株式投資とたまに息子と英語のブログ

一児の父が日々の株式投資・投資信託に挑戦中!息子と英語のことも書いてます。

スポンサーリンク

英語体験談

アメリカでは日本食を知らない人はいないくらいの大人気!その理由とは?

投稿日:

現在世界中で注目されている日本食ですが、その理由として「健康食」という見方から日本食ブームが広まっているようです。日本では、食の欧米化が進んでいる一方で海外では逆に昔ながらの日本食がどんどん広まって注目されてきていると言うのは非常に興味のある事です。

そこで今日は、私がアメリカに住んでいた頃に日本食レストランで働いていた友人(日本人)から聞いた話を少ししてみようと思います。

スポンサーリンク

アメリカ人からみた日本食

ハリウッドセレブやアメリカ人の多くの人にも人気な日本食。その中でも人気の和食の代表といえば「お寿司」。アメリカでの日本の寿司の発祥は約1960年代のロサンゼルスと言われています。アメリカでは、実際に食べたことがあるない関係なしに、国民の半数以上がこの「SUSHI」と言う言葉を知っているといっても過言ではありません。

アメリカ人が日本について知っている事とは何か?
と聞いてみると大半は、
NINJYA 忍者
GEISHA 芸者
SAMURAI 侍
SUSHI 寿司
と、必ずと言ってもいいくらいこの「SUSHI」の言葉を並べてきます。

とにかく肥満が多いアメリカでは、ハンバーガーやステーキ、ケーキやアイスクリームとボリュームも多いので痩せている体系を維持する方が難しいです。日本では極端に肥満している人はあまり見られず、平均寿命が世界一だと言うことから「日本食=ヘルシー(健康)だと言うイメージが定着したようです。

箸を上手に使うアメリカ人

必ずと言っていい程、日本でも外国人が日本食を食べているのを見かけると、皆「箸」を上手に使って食べている光景を見ます。アメリカでも日本食レストランで、ナイフとフォークを使って食べている人なんてあまり見たことはありませんでした。

日本食レストランで働いていた友人曰く、万が一箸を使うのが初めての人がいたら、レストラン側で用意した割り箸の根元に紙と輪ゴムをつけて箸を固定した物を用意してあげているとの事です。(以下画像参照)これを使って食べて帰るそうですが、帰る時にこの固定された割り箸を持ち帰っている方もいるようです(笑)

常連客の多い寿司レストラン

ハリウッドセレブ達も通っていると言われているアメリカの寿司レストランですが、とにかくそのお店と寿司が気に入ると毎日と言っていい程お店に来る常連客がいるようです。

スポンサーリンク

ある日は、ランチにふらっとカウンター(アメリカでは寿司バーと呼ぶ)に一人で座り、板前さん(アメリカでは寿司シェフと呼ぶ)に3、4貫握って貰って食べた後去っていく。そして、夜には友達を連れてまた寿司バーに座り、お酒を飲みながら枝豆と寿司を食べると言った感じで、行き過ぎでは?と思う常連客もいるそうです。

また、ご夫婦で常連客として毎週のように来ていた客が、子供が産まれて間もなく「妻がどうしても食べたいと言うから連れてきた」と小さな赤ちゃんを連れて、しかもその赤ちゃんもカウンター(寿司バー)の椅子に自分たちで持参した赤ちゃん用の椅子を固定して、寿司バーに3人横に並んで座る!と言う日本ではありえない光景も普通にあるようです。

自分流の寿司にしたがるアメリカ人

アメリカ人は、気に入った寿司があると繰り返し同じものを食べる人が多いです。でも時には、自分流にしたがる人もいるようで、「巻き寿司にあれとこれを入れて!」と注文され、言われた通りに作り、それを食べて気に入れば次回からは寿司シェフに「この間私のスペシャルを作ってくれた巻き寿司をお願い」なんて普通に言うそうですよ。

また、アメリカでは普通に巻き寿司の時には、ごはんを海苔の外に巻いてある寿司を好みます。聞いた話によると、海苔が内側にあった方が食べやすいとの事です。私は、海苔が内側でご飯が外側にある方が食べずらいと思いますが。。。

アメリカ人が巻き寿司を頼むときは、
「cucumber roll with cut, and inside out please」
(切ってあるかっぱ巻き、そして裏返しにしてください)
と普通に言ってくるそうです。

こうやっていろいろな注文をされる事によって日本ではない寿司が作り出され、世に出ていっているんだと思います。

まとめ

今ではアメリカのスーパーマーケットにもテイクアウト寿司が置かれるようになっており、非常に多くランチに購入するアメリカ人が増えているとのこと。昔は、一部のお金持ちだけ寿司が受け入れられていたと言われているが、今現在は一般人にも手が出せるようになったと言われています。

日本では普通に食べている寿司、もしかするとアメリカでは日本以上に寿司ブームかもしれませんね。

ポチッとお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ アメリカ英語へ
にほんブログ村

本日もお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

-英語体験談


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

小さい頃から英語のある環境と英会話教室に通わせる必要性

今日は内容をガラリと変えて、最近の英語事情に関して話をしてみたいと思います、、 約25年前くらいは、私の記憶だと中学1年生から『ABC』の授業が始まっていたと思います。 小学校では英語の授業がなかった …

幼い頃から英語を勉強する理由は2つの選択がある?!

息子と同じ歳くらいの親御さんと話す機会があったりして習い事の話題になった時、英語を習わせてるか?など話していた時の事です。ある親御さんが「英語を習わせたいけど、本当に喋れるようになるのか?英語ができる …

英語の基礎となる文法語順のトレーニング方法とは?!Part2

英語の基礎となる「文法語順」に関する記事を何度か過去に記載しましたが、頭で考える英文法の勉強をするのでは無く、なんとなくの「感覚」(体で覚える)で英語が喋れるようになるヒントになるのではないかと思いま …

英会話教室に通っている小さい子供達の習得方法は先生によって異なる?

子供が産まれて日本語が喋れるようになると、今の時代少し早めに自分の子供に英語を習わせた方が良いのかな?と考える親御さんがいると思います。以前にもその事で少し触れてみましたが、息子が英会話教室に3才から …

渡米中に英語を習得する為には環境と友達が最重要!

海外留学する為に渡米したらすぐに英語が喋れるようになりました!と言うのは、正直あまり聞いた事がありません。数日間で英語を習得してペラペラになったと言う人がいたとしたら、逆にどのようにして習得したのか聞 …