すえさんの株式投資とたまに息子と英語のブログ

一児の父が日々の株式投資・投資信託に挑戦中!息子と英語のことも書いてます。

スポンサーリンク

知っておきたい株式用語

株式投資をするなら株式用語を少しずつ学ぶ、企業分析に関する用語編

投稿日:2017-05-06 更新日:

企業分析をする際に必ず必要となってくる用語をまとめました。コンサルタントという仕事でもなければ聞いたことないような言葉かもしれませんが、どの業種にも当てはまることです。是非とも参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

ファンダメンタルズ分析とは

ファンダメンタルズ分析とは株式投資をするにあたっての分析方法の1つです。

主に見る点は下記の2点です。
今の企業価値に対して今の株価は割安かどうか。
この企業は今後成長するかどうか。
以上の2点を分析してクリアすることで投資家は、「この会社の株価は今後企業価値に見合ったところまで上昇するだろう」と判断します。

ファンダメンタルズ分析において分析する点は主に3つです。
収益性
安定性
成長性
この3点をクリアできている企業は非常に将来有望と判断されます。

企業業績とは

企業業績とは主に「売上高」、「利益」の2つのことを指します。とくに株価の変動に関してはこの2点が最も大きく影響してきます。

企業業績は本決算や中間決算で株主に公開されます。もしここで良い業績を示すことができなければ株価もそれと同時に下がってしまう可能性が高くなります。
お分かりだとは思いますが、株価が下がると資金調達に支障がでるということになります。

経営において大きな変更点や業績見通し修正がある場合「上方修正(業績が良くなるであろう場合に)」「下方修正(業績が悪くなるであろう場合に)」という形で報告されます。

いずれにしても企業業績とはその企業の存在価値を示すためのものといっても過言ではありません。

EPSとは

EPSとは「1株当たりの価値」を示す指標となります。
【計算式】は
当期純利益÷発行済み株式数 
EPSを知ることによって今後の企業の成長度合いを予想することができます。
EPSはもちろん高い方が良いのですが、EPSが上がる要素としては2点です。

スポンサーリンク

・企業の純利益が上がる。
・発行している株式数が低下する。

とても単純なことで業績が良ければ純利益が上がります。
発行している株式数が減れば市場に出ている1株あたりの価値が上がります。
この場合、自社株買いが発生することも多いです。

基本的にEPSが高い企業は「しっかりしている企業」である可能性が非常に高いです。

以上の視点で見ると良いでしょう。

ROAとは

ROAとは「会社の総資産をいかに効率的に使って利益を上げているか」を見る指標となります。例えばですが下記の場合、ROIが高いのは後者となります。
例えば、
・1,000万円で10万円の利益
・1,000万円で100万円の利益

当然と言えば当然です。1,000万円で100万円の利益を出している会社の方が

収益性が高いと言えます。

ROAの計算式】は
純利益÷総資産
よくテレビなどで紹介されている会社や噂で聞く稼いでいる会社なども、意外とROAが低かったりします。
このようにROAは企業がうまく稼働しているかどうかを判断するにあたって大変重要な指標となります。
よろしかったらポチッと押して頂けたら幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

サラリーマン投資家ランキング

スポンサーリンク

-知っておきたい株式用語


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

株式投資をするなら株式用語を少しずつ学ぶ、株式会社編

株式会社という言葉はほとんど毎日のように使われていますが、意外と社会人でも意味をしっかり理解している人は少なかったりします。なんとなくはわかっていても説明してと言われたらどうでしょう。これはビジネスマ …

株式投資をするなら株式用語を少しずつ学ぶ、その2。

株式用語を学ぶ、その2を更新します。株式投資を始める方、始めている方でも知っておいて損はない知識をもちましょう。 スポンサーリンク 今日は株式市場ではどのように取引されているかを中心を学びます! スポ …

株式投資をするなら株式用語を少しずつ学ぶ、株取引売買編

みなさん、株取引について経験はありますでしょうか。なんとなくわかっている人はいても具体的にどのような仕組みになっているのかわかっていない場合が大半かと思います。 一昔前までは株は大人や年配の方がやるイ …

株式投資をするなら株式用語をすこしずつ学ぶ、信用取引に関する用語編

 信用取引とは自分が持つ資金よりも多くの資金を扱っての取引となります。そのためリスクは伴いますが、その分うまくいったときの利益も大きいです。どちらかといえば中・上級者向けの取引となりますが、ここぞとい …

株式投資をするなら株式用語を少しずつ学ぶ、株価チャート用語編

株式取引する際に最も重要なのがチャートです。このチャートの動きを正しく読めるかどうかで利益を出せるかどうかが決まってきます。 スポンサーリンク 関連

検索アドセンス

ライザップ自宅

A8 

株式投資の勉強をするならおすすめ!

たった35日で私の子供が英語を話し始めた!世界の七田式英語教材7+BILINGUAL【七田式】(17-0221)

子供の英語教材七田式!

amzon

アーカイブ