すえさんの株式投資とたまに息子と英語のブログ

一児の父が日々の株式投資・投資信託に挑戦中!息子と英語のことも書いてます。

スポンサーリンク

英語体験談

小さい頃から英語のある環境と英会話教室に通わせる必要性

投稿日:2017-04-15 更新日:


今日は内容をガラリと変えて、最近の英語事情に関して話をしてみたいと思います、、
約25年前くらいは、私の記憶だと中学1年生から『ABC』の授業が始まっていたと思います。

小学校では英語の授業がなかったので、中学生になって初めて英語の教科書を貰った時は、少し嬉しかった事を覚えています。

しかし今となると、グローバル化した時代となっており、なんと小学生から英語がスタートしている!と言う、昔と今ではかなり変わってる事に気づきます。

スポンサーリンク

外国語活動

詳しく書いていくと、
小学5、6年生は『外国語活動』として最初は取り組んでいましたが、その後2011年頃からは『小学5年生から必修科目』となっていて、
更にこれからは『小学3年生からの必修化』『小学5年生からの教科化』が2020年度に完全実施されるようです。

これはやはり、2020年に東京オリンピックが開催される関係もあるのかと考えられますよね。東京オリンピックを目的とした、世界中の熱狂的なファンが集まりますし、経済効果は計り知れません。

実は今では、幼稚園や保育園でも英語を実施しているところがあると聞きます。

小学生からではなく未就園児から始めると言うことは、更に英語への習得が早いと言うメリットがあるからだと言われています。日本語がまだ確実に習得していないのに大丈夫なのか?と思われるかもしれませんが、小さいながらにうまく使い分ける事ができるようです。

私の知り合いでアメリカで国際結婚をされて、2人の子供に恵まれアメリカに移住している友人がいます。
現在7才と4才の息子さんがいるのですが、平日は現地アメリカの学校に通い、土曜日だけ日本語学校に通っていると聞きました。そして、驚かされたのは『お父さんには英語で話をして、お母さんには日本語』で話をしているそうです。

小さい時から2ヵ国語環境で育ち、子供は誰と話す時はこの言語でと区別をしているのには驚きました。

私が幼稚園の時は、えいごの『え』の言葉が全くでない程だったのに。。それは、英語が触れる環境ではなかったからと言えます。

スポンサーリンク

そうすると昔と比べ、現在はグローバル化が強くなってきているので、早くから英語を身につけた方が良いと言うようになってきているので親も子供さんも大変ですよね。

子どもたちの英語の興味は

数ヶ月前ですが、夕方のニュース番組で、今時の小学生に何の習い事をしているかのインタビューを行っていた番組がありました。
その結果圧倒的に多かったのは、『英語・英会話』でした。その理由を小学生に聞いてみると、
・たくさんの外国人と話す事ができるから。
・将来、仕事する上で必要になるから。
・グローバル化しているから。
とまぁ『大人が言うような感じ』で立派に答えていたのには驚かされました。
『グローバル』なんて言う言葉は30年以上前には出なかったような。。。
これから東京オリンピックが開催されるとともに、英語も重要・必要性が出てくるのではないかと思われます。

まとめ

私も学生の時に英会話学校に通い、短期留学をした経験があります。

25年前くらいなので、まだその時はパソコンや携帯電話がなかった時代なので、外国人と関わったりグローバル化などは今ほどではなかったと言えます。

パソコンや携帯電話が普及しコミュニケーションツールが増えた今、気軽に世界中の人と触れ合い、話したりする事ができるので世界で通用する『英語』が必要になってきているのだと実感します。

実は、私の息子も3才から英会話を習い始めています。

有名な英会話教室ではなく、地域で行っている月3回の小さな英会話教室です。
自宅から近くに住んでいるアメリカ人の先生が、地域のコミュニティーセンターで開催されている教室です。

先生は日本語が全く話せませんが、英語の映像を見ながら歌ったり、単語カードを何度も繰り返して発音したり、ビンゴゲームしたりと子供たちは楽しそうに『勉強』しているのではなく、楽しそうに『遊んでいます』笑

初めは、口を開けたままでぼーっとしていた息子ですが、何回か通っているうちに自然とABCの歌を口ずさむようになり、りんごを英語でAppleと言うようになったりと日々驚かされるようになりました。

最初はそう言った環境から慣れて欲しいなと思っていたので、今楽しそうにアメリカ人の先生と遊んでいるのを見て嬉しく思います。

今後どうなっていくのかが楽しみです。

本日もお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

-英語体験談


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

英会話教室に通っている小さい子供達の習得方法は先生によって異なる?

子供が産まれて日本語が喋れるようになると、今の時代少し早めに自分の子供に英語を習わせた方が良いのかな?と考える親御さんがいると思います。以前にもその事で少し触れてみましたが、息子が英会話教室に3才から …

語学学校でのクラスは初級クラスからスタートした方が羨ましがられた?!

渡米後、語学学校に通う為にどのレベルのクラスに入るかは、入学時に行われるクラス分け英語テスト(Placement Test)によって決定されます。 スポンサーリンク 私は渡米前に英会話スクールには通っ …

英語・英会話を習得勉強法の選択は人それぞれ違う

  よく「英会話を習っている」と言う話になると、その次の会話に出てくるのが、「日本人の先生?それとも外国人の先生から習っているのか?」と言うような話になります。 スポンサーリンク それは人そ …

英語の基礎となる文法語順のトレーニング方法とは?!Part2

英語の基礎となる「文法語順」に関する記事を何度か過去に記載しましたが、頭で考える英文法の勉強をするのでは無く、なんとなくの「感覚」(体で覚える)で英語が喋れるようになるヒントになるのではないかと思いま …

英語の基礎となる文法語順のトレーニング方法とは?!Part4

英語の基礎となる文法語順のトレーニング方法の記事を書き始めて今回で4回目となりました。「一般動詞」と「be動詞」の説明に加え、更に「一般動詞の現在形と過去形」まで話をしてきました。なんとなくで少しでも …

検索アドセンス

ライザップ自宅

A8 

株式投資の勉強をするならおすすめ!

たった35日で私の子供が英語を話し始めた!世界の七田式英語教材7+BILINGUAL【七田式】(17-0221)

子供の英語教材七田式!

amzon

アーカイブ